クラウドPBX
 追加オプションパック

クラウドPBX追加オプション 追加ユーザー 1内線単位

CloudPBX機能を利用するユーザーを、1ユーザー単位で追加することができます。
ユーザーを追加することで、利用端末やダイヤルインを増やすことができます。


※回線側の付加機能優先:ひかり電話の付加機能があれば(例ボイスワープなど)そちらが優先されます。

 

営業時間案内ガイダンス追加オプション

※回線側の付加機能優先:ひかり電話の付加機能があれば(例ボイスワープなど)そちらが優先されます。

営業時間案内ガイダンス
・営業時間案内設定 :自動スケジュールの設定
・始業時間/終業時間、休日を月・火・水・木・金・土・日ごとに設定
・祝日追加登録設定
組合せオプション
自動応答IVR設定 :自動応答IVRの内容はCloudPBX側で設定しますので、割当設定の変更が可能
※回線側の付加機能優先:ひかり電話の付加機能があれば(例ボイスワープなど)そちらが優先されます。

 

クラウドPBX追加オプション 自動応答IVR追加パック

IVR追加パックでは、3つのタイプのどれか1つを1分岐として、つづけて分岐させることができます。
CloudPBX IVR追加パックでは、1分岐と3分岐から選ぶことができます。

自動応答IVR
自動音声による、プッシュ番号で着信先を振り分けることができます。
プッシュ番号ごとに担当部署へ直接転送することで、電話応対業務の効率化が見込めます。

内線アテンダント
予めCloudPBX内の内線番号伝えておくことで、内線番号をプッシュすることで内線番号先の担当や担当部署へ直接転送することができます。

音声ガイダンス
着信時に自動音声応答によるガイダンスを流すことで人間に頼らない電話応対が可能になります。

音声ガイダンスでは、営業時間外や休業日の着信に対し、音声ガイダンスを流すことで、発信者が電話受付状況を把握できるようになります。
また、音声ガイダンスの内容を変えることで、改めて電話をしてもらうよう伝えられます。ほかにも電話が混み合って応答が難しいケースの内容「ただいま電話が混み合っています」といったガイダンスも流せます。

IVR追加パック(自動応答IVR・営業時間外案内) 1分岐タイプ

※回線側の付加機能優先:ひかり電話の付加機能があれば(例ボイスワープなど)そちらが優先されます。

 

IVR追加パック(自動応答IVR・営業時間外案内) 3分岐タイプ

※回線側の付加機能優先:ひかり電話の付加機能があれば(例ボイスワープなど)そちらが優先されます。

 

 

TOP