VOIP直収収容プラン

レガシィPBXと外線Gatewayを経由して接続するハイブリッド型のクラウドPBXの利用環境を構築できます。1.機能一覧 ・1ユーザー付属 (電話番号と1:1) ・ナンバー・ディスプレイ ・非通知着信拒否(非通知着信を切断します) ・ユーザー転送 (ボイスワープ相当)2.追加オプション 

VOIP直収 追加Tel ポート
アナログポート経由ビジネスフォン収容プラン 2通話目からの追加オプション(電話番号は含まず)  

クラウドPBXのIP回線をアナログポート内線機器を経由してビジネスホン収容(追加Tel 1ポート)「アナログポート経由ビジネスフォン収容 1通話」の通話数2通話目以降追加する構成です。アナログ内線機器・YAMAHA NVR500 TEL1/TEL2・YAMAHA NVR510 TEL1/

デフォルトDID(Direct Inward Dialing )

デフォルトDIDはクラウドPBXに設定される 「050番号」になります。外線発信の電話番号通知に利用されます。外線発信時の発信者番号通知の電話番でデフォルトDIDが初期値で設定されていますが、番号ポータビリティや新たに追加された電話番号があれば、発信者電話番号通知の電話番号は入替ることが出来ます

TOP